• side-banner01
  • side-banner02
  • side-banner03
ページ上部へ

河内長野市で一日葬をお考えの方は愛華セレモニーホールにご相談下さい。

通常価格 495,000円(税込価格)

特別価格 275,000円(税込価格)

▶︎  無料|WEB見積り

 

ネット割り

WEB事前入会限定|入会金5,000円

かんたんWEB入会はこちら

新館|式場案内

エントラスホール

メインホール

親族控室

WC

霊安室完備

▶︎ 他の式場を見る

 

1日葬について

一般的に葬儀というと、1日目にお通夜を、2日目に告別式・火葬を行うものがほとんどです。これに対して、お通夜を省き、告別式と火葬を1日で執り行うのが一日葬です。

1日で葬儀を終えられるため、喪主や遺族の負担も軽くなります。少ない人数でひっそりと葬儀を終えたい場合などに適しています。

1日葬のメリットとデメリット

故人や遺族にあった葬儀を検討するうえで、葬儀のスタイルによるメリット・デメリットを知っておくことは非常に重要です。ここでは、一日葬のメリットとデメリットについて詳しくご説明いたします。

 

『メリット』

一日葬では、参列者が訪れるお通夜は行いません。その分、遺族は故人と過ごす時間を確保できます。また、葬儀が1日で終えられるため、遠くに住む遺族に宿泊先を手配する必要もありません。食事や会葬礼品などの用意も、遺族や少ない参列者の分だけを用意することになります。

葬儀にかける時間が一般的な葬儀に比べ短く済むということです。
その分一日に全ての儀式を執り行うため、忙しさは否めませんがコンパクトな葬儀にすることができます。

またお通夜を行わないことで、そこにかかる費用を削減することも可能です。
一般的な一日葬では、だいたい30万〜50万円ほどで葬儀を執り行うことができます。
お通夜等を行う一般的な葬儀の場合は60万〜100万円ほどはかかるため、およそ半分からそれ以下の費用で葬儀ができるのです。

ご遺族の精神的、身体的な負担を比較的少なくできることも一日葬のメリットといえます。
葬儀が簡略化していく流れの中、注目されている新しい葬儀スタイルの一つとなります。

『デメリット』

1日のみの葬儀となるため、参列者が限られることが挙げられます。また、一日葬では告別式がはじまる時間が、11時または正午あたりとなることが通常です。仕事のある方は葬儀に参列できなくなることも少なくありません。遺族のほかに大切な参列者がいる場合は、都合がつくかどうかを事前に確かめておく必要があります。

最近では通常の葬儀では通夜への参列者が増えていることから、一日葬でも参列が容易になるように、一日葬を夕刻から開始するといった時間の決まりを持たないプランも登場しています。

また、一日葬は新しいスタイルの葬儀のため、お世話になっている「菩提寺の許しを得られない」ケースが考えられます。仏教における葬儀では、お通夜・告別式・火葬の流れを重視します。一日葬を検討する場合は、遺族の意向だけで決めるのではなく、菩提寺などに事前に相談をしておくことが必要です。

費用を抑えられることを一日葬のメリットとして挙げましたが、場合によっては2日分の会場費を支払わなければならなくなる場合もありますたしかに葬儀を行うのは、1日だけです。しかし、遺体は前日に運び入れるケースも考えられます。結果として、お通夜を執り行う葬儀と同じく、2日分の会場費が必要となる事態もあるので確認が必要です。

一日葬は全ての儀式を一日でおこなうため、参列者の日程調整が難しいことがデメリットとしてあげられます。
時間の都合が合わない弔問者が多くいる場合、葬儀が終わってからご自宅へ弔問に訪れる人が絶えずいるといった状況になることも予想されます。
こうなってしまうと、遺族の方の精神的、身体的な負担を軽減するために選択した一日葬であったはずが、逆効果になってしまうこともあります。

そのほかのデメリットとしては、先ほど費用を安く抑えられるとメリットで紹介しましたが、セレモニーホールの利用状況や斎場の状況が影響し(葬儀日時が延びる)実際には普通の葬儀とさほど変わらない費用がかかってしまうこともあります。
費用がどれくらいかかるかはその時状況により、変動するため、一日葬が選択肢にある場合は事前に葬儀社を決め事前に専任スタッフと慎重に打ち合わせすることをおすすめします。

まとめ

一日葬では、時間や費用の面においてメリットがあります。
故人様を送り出す方が、親族や近親者のみという場合であれば一日葬を執り行うことで様々な負担を軽減することが可能となります。
その一方、弔問に訪れる方が多くいる場合は、参列者の日程調整が難しいことに加え、葬儀後の弔問への対応等を考えると、一般的な葬儀を執り行うことをおすすめします。
お客様の状況や条件に合った葬儀を執り行うようにしましょう。

お見積り無料! まずはお気軽にお問い合せください

  • 電話番号: 0120-441-104
  • main-contact-line
  • main-contact-mail
  • main-contact-web