• 9
  • 9 (1)
  • 9 (2)
  • 9 (3)
ページ上部へ

河内長野市 葬儀情報|家族葬 で行なった後の各方面への 挨拶状 / 喪中ハガキ について

 

身内や近い親族、

親しい友人などの少人数で行う家族葬では、

葬儀前に訃報や葬儀の内容について、

知らせする範囲を限定することがあります。

これは故人の遺志の場合もありますが、

その中でも最期の時間を

少人数で静かに過ごしたいという

ご家族様の考えで行われるからです。

必ず家族葬にお呼びしなかった方々には、

後日改めて訃報を兼ねた

挨拶状を送ることになります。

 

 

挨拶状


家族葬の挨拶状はいつ頃出せばいいのか?

これには明快なルールはなく、

宗教や宗派にもよっても異なりますが、

一般的には香典返しと同様に

忌明け」が一つの区切りになります。

ただ、通夜 / 葬儀告別式後に

できるだけ早く各方面の皆様に

お伝えする事をお勧めいたします。

愛華セレモニーホールでは、

葬儀の形式にもよりますが、葬儀をする前に

各方面へ近親者のみで葬儀を執り行う旨を

伝えておくことをお勧めいたします。

その後に

「無事に葬儀を終えることができました」と、

挨拶状を送る形がベストです。

 

 

喪中ハガキ


喪中はがきとは、

年賀状のやりとりをしている相手に対して

年賀欠礼(年賀の挨拶を遠慮すること)

をお伝えするはがきです。

喪中はがきを出す時期は、

一般的に11月中旬から

12月初旬頃までに投函します。

 

 

年賀状を出した後の不幸について


年末、たとえば年賀状を出した後に

ご不幸があった場合どうすれば良いのか?

ご不幸をお伝えしなければいけない方には、

寒中見舞いという形で

お伝えすることをお勧めします。

寒中見舞いは1月8日から立春(2月4日)の前日

(2月3日)までの間に投函します。

 

 

ハガキタイプ|一枚165円(会員税込価格)

サンプル

葬儀後報告 

喪中ハガキ

 供花お礼

 寒中見舞い

 

二つ折りタイプ|一枚275円(会員税込価格)

サンプル

葬儀 / 満中陰の報告|表

葬儀 / 満中陰|例文

満中陰法要|表 

満中陰法要|例文 

 

神式|表

神式|例文 

 無宗教|表

  無宗教|裏

 

供花/弔電お礼|表

供花/弔電お礼|例文

供花お礼|表

供花お礼|例文

 

オリジナル文|一枚385円〜(会員税込価格)

詳しくは愛華ホールまでご相談ください。

 

会員限定サービス

愛華ホール会員様または

if会員様は会員価格にてご利用いただけます。

 

 

問い合わせ / 相談 


公式アカウントよりご相談、

ご予約をお待ちしております。

 

 

その他サービス

 

 

お見積り無料! まずはお気軽にお問い合せください

  • 電話番号: 0120-441-104
  • main-contact-line
  • main-contact-mail
  • main-contact-web