• side-banner01
  • side-banner02
  • side-banner03
ページ上部へ

河内長野市の全葬連加盟優良店|安心して依頼できる葬儀社を選ぶ方法

【 全葬連加盟店 愛華セレモニーホール 】

喪主として葬儀を執り行うにあたって、

最初に決定しなければならないのが葬儀社を選ぶことです。

《 ・葬儀社が多すぎる・葬儀費用が不透明 》など、

どこに依頼すればいいのかわからないと悩む方が多く見受けられます。

病院などの施設で勧められた葬儀社に依頼したり、

ホームページで見た目の価格だけで葬儀社を選んだりすると、

後悔することになりかねません。

そうならないためにも、

良い葬儀社(優良店)の選び方を知っておく必要があります。

葬儀社選びのポイントやタイミング、

事前に確認しておきたいことについてご紹介します。

葬儀全体の流れについても、あわせて理解を深めておくと

慌てずにお葬式を執り行うことが可能です。

 

信頼できる葬儀社を選んでおくこと

『どの葬儀社を選んでも葬儀の内容は変わらない。』

そう思われている方は多いのではないでしょうか。

確かに、内容(葬儀の流れ)が変わらないのは事実です。

ただ、葬儀社によっては、必要以上に高価な葬儀プランを勧めたり、

次々とオプションを追加することで、

想像以上の葬儀料金を請求される場合があります。

後悔しない葬儀を行うには、

信頼できる葬儀社に依頼することが重要です。

わけがわからないまま葬儀社を選んでしまうと、

いつまでも悔いが残る場合も少なくありません。

葬儀はその人の、一度きりの儀式です。

だからこそ、葬儀社選びは必ず慎重に行う必要があります。

また、

《 長年積み立てをしている 》

《 葬儀社の葬儀保険に入っている 》

だから安心できる時代ではありません。

事前に葬儀社を決めている方にも、

『 会員の見直し 』をおすすめいたします。

 

葬儀社選びのポイント

 

Point ① 事前相談がとても大切

お住まいの地域にある、いくつかの葬儀社へ

事前にお葬式のご相談をして下さい。

事前相談の際に、

費用項目の明細がはっきりした見積書を提示してもらい、

料金には何が含まれていて、

何が含まれていないかを説明してくれる

葬儀社を選ぶと安心です。

反対に、

見積書を出してくれない葬儀社は避けたほうがいいでしょう。

見積書の項目の説明後、

『 本当にこれ以上、追加料金がかかる項目はありませんか? 』

と事前相談員に必ず尋ねることが大切です。

 

Point ② スタッフの対応

事前相談にお越しいただいた方や

ご遺族様の気持ちに寄り添いながら、

希望に沿ったお葬式の形や葬儀費用を

提案してくれる担当者がいると安心です。

何が必要で何が要らないのかを

しっかりと説明してくれる

終活パートーナーがいてくれると、

葬儀後の相談などにも必ず対応してくれるはずです。

担当者で《 良いお葬式 》か悪いお葬式か

左右する事もあります。

 

Point ③ 葬儀社自体の信頼度

《 大手葬儀社への依頼 》が安心です。

ただ、大手葬儀社となると、

葬儀費用が高くなる場合もあるので、

事前に希望のお葬式を伝え、見積書をもらうなどの

事前相談を必ず行っておいて下さい。

《 地域発祥の葬儀社 》も安心です。

地域の風土や風習をよく理解し、対応力や

様々なサービス提供に力を入れているはずです。

一番気を付けたい(後悔する方が多い)のが、

葬儀ポータルサイト(葬儀斡旋業者)です。

あくまでも葬儀社を紹介してもらうだけなので、

何処にあるどのような葬儀社か分からないまま

葬儀を行うことになります。

また、登録している葬儀社には仲介手数料がかかるので、

その分の料金が葬儀費用に反映されることもあります。

ただ、その中にも良い葬儀社があるはずなので、

必ず事前に紹介していただける葬儀社で事前相談を行って下さい。

他にも、互助会や全葬連加盟店など、

何処かの組合に加盟していることも大切せです。

 

Point ④ 若い世代が活躍している葬儀社

大手葬儀社が力を入れている

スタッフの育成は、今後の葬儀業界の課題の一つです。

生前予約が増えている中、

若手がいない葬儀社、後継者のいない葬儀社への

ご入会はおすすめできません。

スタッフ育成に力を入れている葬儀社は、

昔ながらの《 お葬式の在り方 》を大切にしながら、

現代のニーズにあった《 最良のお葬式 》をご提供し、

これからの《 新しいお葬式 》を創り出していくはずです。

 

葬儀社選び(事前相談)の前にしておく事

葬儀社を選ぶ前に、

まずどのようなお葬式を行うのか決めておきましょう。

お葬式の規模や形によって、選ぶべき葬儀社が変わってきます。

希望に合う信頼できる葬儀社を選択しましょう。

Point 宗旨・宗派の確認

お葬式は、

本人が信仰していた宗旨・宗派に則って行います。

日本人の9割が仏教式のお葬式を選びますが、

仏教式といってもさまざまな宗派があり、

それぞれ儀式の内容が異なります。

故人の宗旨・宗派に沿う葬儀を執り行いましょう。

信仰がない場合は、無宗教葬(お別れ式)を選ぶことも可能です。

ただ、仏教式の方でも様々な理由から

無宗旨でお葬式を執り行うことも可能です。

希望のお葬式が可能かどうか、

事前相談員に相談しましょう。

Point お葬式の規模と形

どのようなお葬式をしたいのか、

どれくらいの人数でお葬式を執り行うのか。

家族葬(2日葬) 家族・親族や親しい友人など親しい関係者のみが出席して執り行う式典。仏式の場合、通夜・葬儀・初七日などが執り行われるお葬式の形。
1日葬 家族・親族や親しい友人など親しい関係者のみが出席し、通夜を執り行わない式典。葬儀式のみの新しいお葬式の形。
一般葬 家族・親族以外に故人と生前付き合いのあった方々が出席する一般的な葬儀。仏式の場合、通夜・葬儀・初七日などを執り行う一般的なお葬式の形。
直葬・火葬式 通夜・告別式を執り行わず、家族・親族のみが出席して火葬・お別れのみを執り行うお葬式の形。
お別れ式 家族・親族や親しい友人など親しい関係者のみが出席し、通夜・葬儀などの儀式を執り行わないお葬式の形。

お葬式の形を選んでおきましょう。

お墓やお仏壇、親戚の意見などで、

できない葬儀スタイルもあるかもしれません。

必ず、事前に相談して下さい。

 

お見積り無料! まずはお気軽にお問い合せください

  • 電話番号: 0120-441-104
  • main-contact-line
  • main-contact-mail
  • main-contact-web